So-net無料ブログ作成

ディルアングレイの京 扁桃炎で 緊急入院! [音楽]

スポンサーリンク




DIR EN GREYのボーカル京が、5月16日 東京でのライブで喉の不調を訴え、ライブ後に

都内の病院に緊急入院したみたいデス、 『扁桃炎』と診断されていて40度以上の高熱は

下がっていなく治療は続いてるみたい



DIR EN GREYはアルバム「THE UNRAVELING」の発売と合わせて4月5日の東京ドームシティホールを

皮切りに



全国6都市、全11回のツアーをし、15日16日、STUDIO COAST公演がファイナルでした。



京は13日にも40度の高熱で病院に運ばれていて「絶対安静」とドクターストップがかかっていたが

「今回の公演は中止出来ない」と点滴治療でライブに挑んでたよぅです。



そして最終日の16日ライブ直前も熱は下がらず、点滴をしながらライブをし、途中 何度も

ステージ上で倒れたため コンサートの中止も検討したらしいが 気力でやり切っちゃったミタイ

その後、楽屋で意識不明になり緊急搬送されたと、いうことですね。



入院後は高熱は下がっていないケド、意識はあるそぅで、医師からは「数日間は絶対安静が必要」

言われているが、24日には東京・渋谷公会堂で最新アルバム購入者対象のスペシャルライブの予定が

あるため、京は『ファンが楽しみにしているライブ。 その日に予定を組んでいたファンもあるだろうし裏切れない』と言っている




京は09年4月に『声帯炎』、『咽頭浮腫』でライブを延期している、その後

昨年1月にも『声帯結節』で音楽活動を休止し昨秋から活動を再開していました。
 


昨秋のライブでは声もヨク出ていて『おぉぉ~やっと復活したかぁ』って思うくらい

最高のライブを見せてもらいましたが、、まだ完治し切れてなかったのカモですね。



ゆっくり治して欲しいけど、ファンとしては早くライブはミタイかなぁ~(笑)



でも、ちゃんと完治して完璧なライブを見れる日を期待しています。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。